35歳からのスキンケアは...

 13,2016 22:14
久々にスキンケアネタで。

誰もが経験する、お肌の曲がり角。30歳の曲がり角であまり何も感じなかった人でも、35歳ごろに急に肌の変化に気づく、なんてことも多い、いわく付きの35歳。(私はもう9年前のお話し~~~笑)

30歳前半まではなんだかんだ言っても、お肌は再生してくれます。でも、35歳以上になるとそうはいかなくなっていきます。私的には35歳からは2年ごとに曲がり角!と思っています。なので、この時期から、どのようにお手入れするかで、40代以降お手入れをしっかりしている人と、していない人との差が顕著になります。

a15170376c850ba6299e138bb6e6df20_s.jpg


絶対「年だから」って言わないで、しっかり毎日、お手入れすればお肌は必ず答えてくれます。

私自身、30代半ばくらいまでの肌は最悪でした。そのころの方が、むしろ老けて見られたし、混合肌と吹き出物でなんだか、どうして良いか、わからない肌でした(笑)。もちろん、ファンデで隠すのが毎日の習慣でしたし、シミも目立っていました。化粧品は結構高価なものばかりを使い、ジプシー状態で、試しては落胆の繰り返し。

35歳当時働いていた会社で、ある日、シミをコンシーラーで隠さず行ったら、「顔にインクが付いてるよ」と言われて大ショック。
何とかしなければ!と思いなおしました。

そして、自分でコスメを配合始めたのは37歳の頃。最初はかなりシンプルなものでしたが。その頃から、とにかく、毎日気を付けたことは、

1. 洗いすぎない。
2. とにかく丁寧に化粧水をつける。(コットンにたっぷり浸して)
3. 水分(化粧水、美容液)、油分(クリーム、ナチュラルオイル)両方で保湿。ちょっとリッチすぎ?くらいのスキンケア。

とにかく、絶対負けない!とばかりに、このシンプルな「ちょっとリッチすぎかな?」と思うくらいのスキンケアルーティンを地道に続けました。

これを実践して半年で友達に「最近肌綺麗になったよね」と言われるようになりました。その頃にはもっと化粧成分に凝り始めていたので、ビタミンC誘導体や、漢方成分も入れ始めていました。「インク」と言われた大きなシミは、一度、レーザーで若干、薄くし、その後しっかりケアし続け、さらに薄くし、ほとんど目立たない程度にまでなりました。

地道な作業ですが、シミだって、お手入れで薄くできる!ってことも、自分でも確信しました。

女性として生まれてきたからには、綺麗である喜びを持ち続けたいですよね!

何歳からでも、遅くありません。「ちょっとリッチすぎかな?」スキンケア、実践してみてくださいね!

☆最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。以下のリンクにポチしていただけるととっても励みになります!!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts