FC2ブログ

今年のCarnaby street!ボヘミアンラプソディーと本格派チャイが美味しいインドカフェ

 22,2018 12:12
毎年クリスマス時期のロンドンの街はイルミネーションがとっても綺麗。

去年と同じところもあれば今年ならではのテーマがあったり。でも毎年、日が短くなるころどうも気分がうっとうしくなりがちな時期からちょうど始まり、少し気分をほっこりさせてくれます。

特に今年のCarnaby Street周辺は凄く素敵。サンタクロースのホーホーという笑い声(?)にちなんで、SOHO HO HOというサインも可愛いし、なんと言ってもCarnabyはボヘミアンラプソディーがテーマで、歌詞がネオンになっています。オックスフォードサーカス方面から入ると曲の初め、道の終わりにはオフィシャルボヘミアンラプソディーショップがあります。引き返すと詩の続きで、オックスフォードサーカス側で最後Anyway the wind blowsで終了するようになってます。 道を歩いている間中曲が頭に流れますね~。
fc2blog_20181222063301ac0.jpg

カーナビ―の真ん中の王冠とユニオンジャックも可愛い。
fc2blog_20181222063323513.jpg

オフィシャルショップにももちろん行ってみました。お店の下にはタトゥーショップもあって、クィーン関係のタトゥーができます(笑)。
あとは映画で使われた衣装とか、本人たちが書いた詩やコードのメモ、楽器、写真なども展示してあってミュージアムの様でもあります。カセットテープとかも売ってて、ちょっとほしくなったけどあまりにどうしようもないのでやめて、CD買いました。

fc2blog_20181222063402fde.jpg

ボヘミアンラプソディーショップの後はちょっとお茶をしたくなったのでちょっと目についたカフェに入りました。するとそこはインドカフェ!たまたま、入ったカフェですが、ここのインドチャイ、良くチェーン店のコーヒーショップで売ってるなんちゃってじゃなく、むっちゃくっちゃ本格派です。私はインドにこれでも(20代の時ですが)2回行ってて、インドで飲む本物チャイを知っています。カルカッタに向かう夜行列車にのってどこかわからない田舎の駅に夜中、電車が止まって、窓を開けてチャイを買った思い出。。。甘いけど、スパイシーで美味しかった。それとそっくりの味!甘いのに超スパイシー!来ているお客さんにインド人ファミリーもいました。こんなソーホーど真ん中に、とっても小さな本格派インドカフェ。ええとこ見つけました!

fc2blog_20181222063657819.jpg

しかもその名前はCalcutta canteen! 是非本物チャイを試してみたいのであれば行ってみてください。

ヨガスタジオの近くというのもあり、ヨガの帰りとかに出没しております。(あ、すっぴんなのでわからへんかも?!笑)

☆最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。以下のリンクにポチしていただけるととっても励みになります!!ありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
スポンサーサイト

Latest Posts