FC2ブログ

お誕生日ウィーク音楽の祭典最終日は…ギターの王子様!

 21,2018 08:24
さてもうかれこれ10日以上経ってしまい、すでにものすごく前のように感じてしまいますが。。。25歳の誕生日(しつこい!)の次の日、9日はまるで私の誕生日を祝うかのように!笑、私のギターの王子様Johnny MarrがEartHで今年最後、かつ今回のアルバムツアーの締めくくりギグを行いました。

この日は追加公演で、前回のあの、記念すべきJohnnyのアフターショウパーティに参加させていただいた、ラウンドハウスのライブの前日に告知されたものでした。

今年最後のギグをギターの王子様で締めくくれるとはなんとも幸せ者の私。ということで寒空の中、5時から最前列を取るべく並びに行きました。幸い前のギグで会った2人の日本人の女性に会うことができたので待ち時間も苦痛にならずに済みました。
この日は追加公演であったせいもあってか、前座はなしでした。

月曜日のRideの時もいい会場だな~と思ったのですが、やっぱここ、凄く良いです!ステージとの間に柵がない!最前列を取った私たちのジョニーとの距離感といったら。。。💛写真を撮るのも近すぎて収まらないのでいつもならズームで撮るのが今回は逆。

王子様のキラキラギターがもう、目の真ん前!芸術的なギターさばきをする手も目の真ん前!でもう、失神寸前。でも失神なんかしてられないのでしっかり目に焼き付け、ビデオも撮り、写真も撮り、歌って、叫んで、むっちゃ大忙し(笑)。



特に、How soon is it now?では目の前であのリフが、奏でられてると思ったらこれは肉眼だけではもったいない!とちょっとだけですが、ビデオに撮りました。









そして何と言ってもこの日のハイライトと言えば。。。This Charming Man!!!! 歌う前から、なんかジョニーが良くしゃべるから、「これは何かサプライズの曲?」と思ってビデオを撮り始めると「Charming Man? そんなの弾いたらパニック障害になるよ」と冗談を言ったかと思ったら本当に弾き始めて(ソロではこの曲は初めて)みんな大はしゃぎ。しかもさらに史上初!ジョニーがギターを置いて歌だけ歌った!!!私もはしゃいでるので画像は悪いですが。。。撮りました。



そしてライブ後に、ビートルズ研究家さんから、裏話が入ってきました。前から、バンドのメンバーたちはジョニーに、「一曲くらいギターなしで歌だけ歌ったら?」と冗談も半分ですすめていたらだんだん本気になって、今回やってみよう!ということになったそうです。この名曲のリードギターを弾くのはジェームスさんも凄く緊張したそうです。でも、これから一曲くらいは恒例になるかも?

ということで、寒い思いをして待っただけあり、数十センチ先でジョニーのギタープレイを拝むことができ、もう、ありがたやありがたや。笑。

今年は特に、音楽関係でたくさんええことあったなあ~。ジョニー!またすぐ会いたい~~~!

セットリスト

The Tracers
Bigmouth Strikes Again
Jeopardy
Day In Day Out
New Dominions
Hi Hello
The Headmaster Ritual
Walk Into the Sea
Getting Away With It
Hey Angel
Last Night I Dreamt That Somebody Loved Me
Spiral Cities
Get the Message
Easy Money
How Soon Is Now?
This Charming Man

アンコール:
Rise
Bug
There Is a Light That Never Goes Out
You Just Haven't Earned It Yet, Baby

☆最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。以下のリンクにポチしていただけるととっても励みになります!!ありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

Latest Posts