FC2ブログ

西日本豪雨チャリティーイベントReport 4‐総括

 20,2018 00:13
少し、時間がかかりましたが、先日、ももたろう基金さんの方に送金が完了いたしました。

フェイスブックのサイトには、以下のメッセージをポストさせて頂き、今回のチャリティーイベントを締めくくらせて頂きました。

w japan charity

✵     ✵     ✵     ✵

皆様、こんにちは。先日お伝えしました、寄付金額1020ポンドをももたろう基金に送付いたしましたのでご報告いたします。重ね重ねになりますが、このイベントに関わってくれた全ての方へ...本当にありがとうございました。

以下が、最近のももたろう基金さんの支援プロジェクトです。ももたろう基金さんはこういった地域のプロジェクトをサポートされています。

-キッズウェルカムプロジェクト 被災地域の子ども達を瀬戸内市内に招いておこなう自然体験や心のケアのリフレッシュツアー。

-倉敷学童保育連絡協議会 被災した真備地区6小学校区の学童期の子どもたちを対象に行う学童保育事業。日中の子どもたちの居場所づくりを行う。

さて、おそらく(!)このイベントに関して皆様に発信するメッセージはこれでラストになるかと思います。(皆さんほっとして拍手喝采!でしょう。)今回は本当にありがとうございました。もし、もし、またこのようなチャリティーを再度企画することになりましたらまた温かい目で見て頂ければこの上なくうれしく思います。

最後にこのイベントに参加してくれたフォトグラファーのビアタ・ニキエルさんが、この日を記念するビデオを制作してくださいましたのでここでシェアさせて頂きますね!
https://youtu.be/mBqKc9QfAX0

✵      ✵      ✵
沢山の寄付金の中のほんの一部とはいえ、皆さんのおかげで被災地で、何らかの形で役立つお金が贈れたこと、そして何より、今回イベントを通して見えた、人の思いやり、優しさに触れたことが私にとっては何よりも宝物でした。

一応、このイベントに関しては終了となりましたが、チャリティー活動自体は終わっていません。被災地の状況はまだまだ、復興まで、長い道のりです。しかも、今は北海道も、大阪も被災地です。被災した人数、災害の規模は関係ありません。被災された方はみんな、大変な思いをされています。

普通の生活が出来ている幸せに感謝して、たとえ微力であっても、何かできる人が、出来る事をして、「ボーダーレスで助け合える心のコミュニティー」が広がって行けばこの上なくうれしく思います。

10円、100円の募金でも塵も積もればです。人の思いで人は救われることもあります。

今後また、どのように、などはまだ私自身決めておりませんが、引き続き、チャリティー活動は続けて行きたいと思っております。ご賛同して頂ける方は是非ご連絡ください。何らかの形でコラボしましょう!

ではでは、また日常のブログが続いて行きますが、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

☆最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。以下のリンクにポチしていただけるととっても励みになります!!ありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト



Latest Posts