手作り石鹸ワークショップに行ってみました。

 25,2017 21:28
先日、前から行ってみたかった、手作り石鹸のワークショップに行って来ました。

皆さんは石鹸って実は色々な種類があるってご存知でしたか?今、薬局などで安価で売られてる石鹸はほとんど、ケミカルたっぷりの合成石鹸です。そして、オーガニック、ナチュラル系のお店でそこそこのお値段で売られていて「ナチュラル」石鹸と書いてあれば、それは100%ナチュラルの石鹸。

ナチュラル石鹸は苛性ソーダとナチュラルオイル(ココナッツオイルやオリーブオイルなど)の脂肪酸を化学反応を起こさせて作る元祖伝統的メソッドで作られる石鹸。(昔に、こんなメソッドを発見した人が凄い)でも60-70年代あたりから出てきた、合成洗浄剤が、化粧品薬品会社にとって低コストで早く製造できることから、主流になっていきました。ただまた、近年、地球環境や、健康のために自然派への意識が高まり、またこの伝統的なナチュラル石鹸が見直され始めている、と言う流れになっています。

ただ、ナチュラル石鹸を作るには苛性ソーダを取り扱うため、私は怖がりなのでやっていなかったのですが、今回はもうすでに石鹸ベースが出来ているものに、香りや色、ハーブなどを加えて自分仕様にカスタマイズするというものだったので、参加してみることにしたのでした。

行ったのはFulhamにある、Token Studio。ワークショップは手作りクラフト商品などを売っているお店の奥にあるスペースで行われました。

fc2blog_201706252126249fa.jpg

ベースはココナッツオイルベース(白い不透明のベース)とオリーブオイルベース(透明無色ベース)2種類渡され、それを温めて溶かします。

そこに、好みのハーブ、香料、色を入れ、型に流し込むだけ。個人的には色は入れたくなかったのですが、まあ今回は初めてだったので、入れる場合の分量を知ると言う意味で入れました。香料もここでは合成香料を使っていましたが、完全ナチュラル派なら、エッセンシャルオイル(精油)を入れた方が美容的観点からも良いかも。

でも一度手作り石鹸の世界に足を踏み入れると私のまた好奇心が。。。苛性ソーダを使って、ベースを作るワークショップにも行ってみたくなってきました~。(このお店のワークショップはMelt and pourだけです)

ちょっとした手作りプレゼントなんかにもいいかもしれませんね!


☆最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。以下のリンクにポチしていただけるととっても励みになります!!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーサイト

Latest Posts