ひさびさのEast コンテンポラリーアートギャラリー巡り

- -
先日は最近お友達になったNさんと一緒にイーストロンドンのコンテンポラリーアートギャラリー巡りをしました。Nさんは最近、ノースロンドンでギャラリーを始められました。サイトはこちら

この日行ったのはVictoria Miro、 Parasols Unit そして Flowers East。Victoria MiroとAngela Flowersは昔から私が大好きな現代アートコレクターで、彼らのコレクションはいつもクオリティが高く、取り扱われてるアーティストは世界のトップクラスの人ばかり。数年前まではしょっちゅうギャラリーを見に行っていたのに、近年は毎日の生活に追われて遠のいていました。

そんなところにNさんがVictoria Miroギャラリーを見に行くのに誘ってくださったので、喜んでジョインさせて頂くことにしました。

Victoria Miro GalleryのEastは2000年に建てられたウェアハウスを改造したとっても広々した、贅沢な空間。その後、隣にParasols Unitと言うギャラリーが出来、当時のイーストのアートシーンの中心になりました。ギャラリーの裏には美しい庭があり、ロンドンの喧騒を忘れさせられます。

今行われているのは、ニューヨークのアーティスト、Issac julienのフォトグラフィーと、Alice Neelのペインティングでした。フォトグラフィーの方は、Parasols Unit内のトップフロアー。(いつ頃からか、このフロアーをMiroが買い取った様です)

fc2blog_20170614050158657.jpg

こちらはParasols Unit。ギャラリー目的に建てられた建物なので、光なども全て考慮された建築になっていて、作品だけじゃなくてそちらの方にも興味がわきます。

fc2blog_20170614050221098.jpg

その後、Kingsland RoadのFlowers Eastへ。いい天気だったのでイーストのサイドロードを通って歩いて行きました。

fc2blog_2017061405023914e.jpg

Flowers East ではTom Phillipsのマルチメディアの作品と、 Michael Wolfのフォトグラフィー。後者の写真の作品は日本の満員電車の写真でちょっと物悲しい。。。

この後は久々にベトナム料理のLoong Kee Cafeでランチ。色々Nさんとお話しできて楽しかったです。

しばらくアートを見て歩くことがなくなっていたけど、こうやって久々に行ってみると、凄く楽しかったし、心がリフレッシュする感覚がありました。せっかく近くに住んでるのにもったいない!と言う事と、アートを見て歩く時間の余裕を持つべきだな~と言う事を、痛感しました。

Nさんこの日はお誘いありがとうございました~。良い気付きを頂いた日になりました!

☆最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。以下のリンクにポチしていただけるととっても励みになります!!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加





ページトップ