癒しの連続、動物セラピーの日!

 13,2016 20:40
ひょんなことから先週友達を通して、通訳の依頼がありました。

通訳は以前にしていたこともあるのですが、久々の事でしたが、今回は、日本からJAHA (日本動物病院協会ーアニマルセラピー)の皆様がイギリスの馬のセラピーと、RSPCA(王立の、動物虐待を予防、虐待された動物の保護などをする団体)を訪問されるとのことで、その際の通訳とのことで、動物大好きで、動物愛護に興味がある私としては是非是非お願いしてでも、参加したい内容でしたので、ありがたく仕事を受けさせて頂きました。

まず最初に行ったのはRichmond Park Operation Centaur。ここでは24頭の馬がいて、日々、人間との共存、コミュニケーションを通し、お互いのセラピーを促すと言う活動をされています。障害を持った子供たち、薬物中毒の患者から一流企業の研修まで、幅広く扱ってらっしゃいます。

このセンターのダイレクター、アンドレアスがそのセラピーの内容などを詳しく説明してくださいました。
fc2blog_2016071320070968a.jpg

何より興味深かったのは、行われるセラピーは、乗馬はほとんど行われず、むしろ、人間ではなく、馬が主導権を持つ、と言うところ。馬はとても頭が良く、敏感なので、何か問題を感知すると、一緒に行動したり、協力することを拒むそうです。

セラピーというと、人間のために馬(や動物)に貢献してもらう、という考え方になりがちですが、ここでは、お互いのために協力しあう、と言う考え方があって、これがとってもイギリス的。「さすが動物愛護においては先進国だな~」と感心させられました。

広々とした場所で、しっかりお手入れしてもらって、のびのびとしている馬の姿を見るとそれだけでも癒されました!

センターを見学した後は、Richmondの綺麗な風景を見ながら、川沿いのドイツパブでランチ。12人分のランチを注文するとびっくり仰天のソーセージの山が出てきました!!!

皆さんもびっくりで思わずカメラに向かってびっくりポーズ!!!
fc2blog_20160713200747e9c.jpg

ソーセージを見ると、ドイツビールも飲みたくなっちゃいましたが、ここは仕事!我慢我慢。

満腹になったあとは、RSPCAへ。私もここは是非一度来たかったのでした。

動物が保護されている場所はそれぞれ別々で距離も適度に離されています。

ここのスタッフの女性が案内してくださったんですが、お名前を忘れてしまいました。。。すみません。Sがついたと思うのでSさんと言う事で。

この時はあるブリードの犬を巡って、RSPCAがその元オーナーに対して裁判を起こしていると言う事で、写真を撮れる場所が限られていましたので犬の写真はありませんが、これらの犬たちが全部何らかの虐待を受けたり、捨てられた理したと思うと本当にそんな事をした人間に対して怒りを覚えました。

トラウマがあるかのように見える犬たちもいますが、中にはそれでも無邪気に尻尾をふってくる子たちもいて、どちらをみても動物たちには罪はなく、その姿に涙が出そうになりました。

そして猫ちゃんエリアへ。子猫から大人の猫まで、猫天国。もう、全部連れて帰りたい~~~という衝動にかられました。ベンガルの兄弟がまた、美しくて、なつっこくって、大感激。因みにこの猫の施設は20年前に建てられたそうですが、一つ一つの部屋が広々としていて、室内も野外も楽しめるとっても素晴らしい環境になっています。
fc2blog_20160713201102fa8.jpg

その後、ネズミ、ウサギなどの小動物を見学し、馬の方へ行きました。Sさんと、私達がそこへ行くと、なんと馬たちが私達に向かって走ってきてくれて、みんなで「きゃ~~来てくれた~~!!」と大感激。とってもなつっこくて、みんなが触ってもとっても嬉しそう。
fc2blog_2016071320102613b.jpg

来られた方たちは動物愛護のために活動されている人たちなので、今の日本の状況なども聞くことができたのも、とても興味深かったです。

改めて、動物たちが私たちに与えてくれること、そして、私たち人間が彼らと共存するために、気を付けなければならない事などを強く考えさせられた日となりました。

こんな機会を紹介して頂いたTさんともう一人のTさん、心から感謝です!!!ありがとうございます!


☆最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。以下のリンクにポチしていただけるととっても励みになります!!ありがとうございます☆
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加





スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts