FC2ブログ

 12,2020 【お願い】一人一人が出来ること READ MORE

 25,2019 憧れのSさんとランチ+ブリュッセルの思い出2 READ MORE

 23,2019 一生忘れない、不思議な奇跡。続編:ブリュッセルの思い出1 READ MORE

 22,2019 一生忘れない、不思議な奇跡。vol.6 後日談、奇跡の意味 READ MORE

 17,2019 一生忘れない、不思議な奇跡。vol.5 クリスタルパレス READ MORE

またまたブログがちょっとご無沙汰になってしまいましたが、今日強く感じることがあったので書いてみることにしました。普段のお気楽ブログからちょっとかけ離れてますが。昨日、WHOは新型コロナウィルスがパンデミックであると発表しました。これによってますます世界中の人が今、不安な気持ちに包まれていると思います。これを書いている私自身も、不安な気持ちになりました。ニュースは毎日、不安を煽るような情報を流し続け、...
今回のブリュッセル訪問は、図らずして、起こった出来事でした。去年から、美容リトリート、ワークショップなどで、コラボをしている写真家でプロデューサー、パリ在住のクルゼ紅絹さんが、嬉しいお誘いをしてくれたのがこのストーリーの始まりでした。私がこの3年くらい、YouTubeで熱心に見ているチャンネル登録者数3万人以上を持つ、憧れのSさんと紅絹さんはつながっていて、この度その方がしばらく、アムステルダムに滞在される...
やはり2019年という年は、どうやら、私の人生において、「あの頃」に引き戻される出来事が起こる時期なのかもしれません。偶然に見えて、人生に起こること、すべては必然、それを実感せずにはいられない出来事が起こる、そんな時に私は居る様です。私は今日、図らずして、10年ぶりにブリュッセルを訪れました。ブリュッセルは10数年前、アーティストとして生きていく、希望の光をくれていた街でした。しかしそれが消え去り、その出...
後日、私はアンディーさんに電話をし、取り戻したい作品を伝えました。そして数日後、約束通り、アンディーさんはある平日の夜、大きなバンで私の家の前に到着しました。アンディーさんはもちろんこういったアートの取り扱いも心得ていて、私自身も、一度絵を手にするとあの当時の様に、運び方、搬入の仕方まで、体が覚えていました。こんな感覚まで、一瞬にして戻って来て、まるでタイムスリップしたかのようでした。そしてその感...
クリスタルパレスの駅に降りたとき、不意に帰りたい気持ちになりました。葬り去った過去に向き合うのが急に怖くなり、もし自分の過去の作品を取り戻したところで、それがいい事だろうか?いわゆる「トラウマ」の様なものを掘り返す行為ではないだろうか。電話一本、アンディーさんにして、「やっぱりやめることにしました。絵は好きなように売ってください」といえばすべて本当の意味で終わる。。でも同時に、今すぐではなくても、...